大学共同利用法人高エネルギー加速器研究機構 URA

研究支援戦略推進部

ごあいさつ

研究マネジメント人材群(URA、University Research Administratorを含む)の確保や集中的な研究環境改革等の研究力強化の取組を支援するための文部科学省の「研究大学強化促進事業」の採択を受け、平成26年3月、「研究支援戦略推進部」がKEKに設置され、同年4月から本格的な活動を開始しました。 本推進部には、研究をサポートするための様々な企画を行う「研究支援企画室」、国際連携や外国人研究者をサポートする「国際連携推進室」、大学及び産業界との連携をサポートする「大学・産業連携推進室」、さらに他部局から移管された「知的財産室」及び「TIA(つくばイノベーションアリーナ)推進室」が設置されています。 また、大規模化・国際化する加速器科学プロジェクトを推進するためのプラットフォーム「多国籍参画ラボ」、企業との様々な形態の連携を可能とするプラットフォーム「多企業参画ラボ」という二つの構想を実現するため、本推進部に2名のURAを配置しています。 さらに、機構の各部署での研究・事務支援のために、10名を超えるスタッフを本推進部から派遣しています。 このURA事業は、我が国では比較的新しい「試み」であることもあり、KEKにおける具体的な方策や実行については、現時点では、暗中模索の状況にあると言っても過言ではありません。幸い、本推進部には、企業での研究管理経験者を含む、多彩で異色な人材が全国から集まっています。今後は、大学及び大学共同利用機関におけるURA活動との連携、情報交流も行い、本事業の計画を推進するとともに、KEKとして特色ある取り組みなどを模索し、新たなURA事業の展開も図っていきたいと考えています。 つきましては、機構内は勿論のこと、機構外の皆様方からのご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


研究支援戦略推進部 部長  神谷幸秀